カラダ世界観

体は楽しい

体は不思議だ。

患者さんを施術する。

患者さんをのカラダを何とかしようとしている。

でも気がつくと、私のカラダが言いたいことを患者さんのカラダを通して聞くことがある。

私のカラダが良くなっていく。

自分がこの世界を作っていると言う。

量子力学?引き寄せとか。

Touch the world

世界に触れる

わたしに触れる

なんだって、はるちゃんが言ってた。

 

そうあともうひとつ、トントンの事。

私の身体を通しての最高に大変だった体験、流産。

最高に楽しかったし、最高に痛いし、死ぬかと思った体験をトントンは私に運んできた。

書いとかなくっちゃ。

忘れらんないけど、記憶が薄くなる前に。