9年目の変化

私はけっこうルーティンが好きだ。

そしてなかなか飽きない。

長い期間同じことを繰り返して、変化を観察したり、考察したり、発見したり。

でも、どうやらひとまわりして今のルーティンに飽きてきた、という感覚がじわりじわりときて、明確になった。

髪を切った。

インターネットが我が家に来た。

この私がiPadを使い始めた、とかホームページを作り始めたとか、

再びシャンプーを使い始めた。

などなど。

 

9年くらい前から、

いろんな物を削ぎ落として行くことで、自分の中の可能性?力?みたいなものを見てみたくて。

何もなくても大丈夫、世界が教えてくれるし、カラダは十分やれるチカラを持ってる。を確認したくて。

例えば化粧水とか乳液とか、なくても。とか石鹸とかを使わないとか。コンタクトとメガネを捨てる、とか。

で、ひと通りやり切って、わかった。

やっぱりなくても大丈夫なんだ。私は大丈夫。

で、飽きた。

 

この実験中は片方の、ない世界だけを認めていた、狭い感じだった。けど、飽きてみたら、あってもいいな、って思えて、世界が広がった。

久しぶりのシャンプー選びで、すごい楽しかった。

顔のためのクリームを選びのも、買うのも、ぬるのも何年か振りだから、それだけで、これはエステだな!とキャーとなった。

恥ずかしいな、なんか。でも、そう感じちゃったんです。 楽しかったな。

 

どっちでも大丈夫。

 

となったら、すごく思考が自由になって、いろいろやりたいことが出てきた。やりたくないことも。今までは考えられなかったアイデアとか。

料理したくないから、家事代行サービスをお願いしてみようとか。そうなると電子レンジは必要だね、とか。

別に、なんも見た目は変わんないんだけど、私の中で大改革が起きてる、そんな感じ。

なかったものが生活に入って来る時期、新しいことにワクワクする。

ルーティンは基本好き。今のこれも好き。

 

ひっくりかえる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です