しごと もらう

最近、毎週金曜日に、ミーティングをするようになった。

けっこう楽しい。

小さい悩みや、聞きたいこと聞いたり。

自分の気持ちが言えたとき、

キタミーと話してるとちょっとしたアイデアが具体的になったり、現実化していく感じとか、

どんなにふざけたアイデアでも(でも本気で言ってる)をスルーせずに本気で受け止めてくれるなんとも大きい院長とキタミー。

普通にそれについてくるし、言うことあんまり面白くないけど、意外にそこからいつも発展していくキッカケになる永田くん。とか

いい感じで役割があって、それがくっきり出るから、楽しい。

わたしはなんとなくそこにいて、ふざけて何か言ったり、興味がないときはそっぽ向いて。とすごく大人気ない。

そんな私にも、仕事を任せられる時がある。

今回は、    毎日書いてるブラックボード を “スタッフのひとこと” というタイトルでホームページにアップしていたのを、いろいろ変わって、新しくするその題字を私が手描きで描く、という任務を与えられたのです。

しかもせっかくだから、みんなでタイトルも考えました。

今日のブラックボード

今日の黒板

今日のひとこと

わたしらのひとこと

僕たちのつぶやき(これ永田くんのアイデア)

この永田くんのやつに私がいろいろ言います。

普通だな、とか、なんだよ、もっと面白いのないのかよ、とか。

みんなでワーワー言い出してふざけて振り幅が出てくる。

うちらのつぶやき、とか俺たちのつぶやき  とか。で

院長が 「 やっぱり、天才がいいな。」となり

そうだね、と

天才たちのつぶやき    からの

天才たちの日常    と なったのです。

ふざけてるなぁ。

でも、満場一致で決まりです。

思い出して何度も笑っちゃう。

バカだなぁ。

ふふふ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です