鈍感 時間差

そういうこと?

さっき書いた記事で(タイトル/本心)

本当は守ってもらいたかった、と出たけど、さっぱり何のこと言いたいのわからなかった。

なんのことだろう?

今、守ってほしいの?     んー、わからない。

家に帰って、なんとなく残ってるペンキでイス塗ったり、掃除機かけたり、スペック観たり。なんなら掃除機のフィルターの中まで掃除したりなんかして、よし、本読みに行こう、といつものコーヒー屋さんに再び、向かおうと、玄関を出た時、急にわかった。

そういうこと?

マジか。ありがとう。なるほど。

 

昨日、突然涙が出てきたんだった。

お昼食べながらスペック観て、いらない布を使いやすくチョキチョキ切るのに昨晩観た陸王流しつつ。ご機嫌で、切れるハサミをチョキチョキ気持ちよく滑らせてたら、なんか昔のことを思い出した。

先日ハナちゃんという患者さんの話になった。今はもう大学生で、教育学部で先生になる為に勉強してる。

ハナちゃんは学校が大好きで、ずっと学校にいたいくらい好きで、だから学校の先生になろうと思ったんだって。すごくないですか?

キタミーと話してて1つ思ったこと。今のその場所が本当にいるべき場所なら、宇宙がこぞって楽しい思いをさせて、そこを好きになって、ずっと居たいと思わせるんじゃなかろうか?と。私は実家や村が嫌いじゃないけど、なんかずっと本番じゃない気がしてた。なんかずっと保留中みたいな、なんか、心もとない感じ、ずっと。

高校生になってバイトをはじめてくらいから、何か始まった感じだった。

そんな感じだったことを急に理解して、急に思い出した、昔のこと。

で、涙が出てきて、割と大泣きしてた。でもなんでないてるのかわからなかった。悲しいのか?気づけた事への嬉し泣きなのか?でもなんかさみしかったよね、ぐらい。

なんで泣いてるんだろう?

と、昨日思ったから、さっき教えてくれたのかも。

あの頃、私は守ってほしかったんだね。

私自身にがっつり、味方でいてほしかったんだね。

そうか、そうか。ごめん、大変お待たせいたしました。

 

どうりで、なんか気になってずっとジュピター(陸王の主題歌だった)を熱唱してた、家で。久しぶりに大きな声で歌った。

そういうことだったんだね。

恥ずかしい、鈍感で。

でも謎が解けていくみたいで、楽しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です