王子さま

夫といて、最近やっと気がついたこと。

彼は王子さまなんだな。

 

わたしの目線で彼を見ると、はっきり言って馬鹿なのだ。

不思議なのだ、全く何も気にしないのだ。

そのやり方、めんどくさくない?

それ、ちょっと苦しくない?

そういうことを全く気にしない。

わたしはダメだ。少しでもめんどくさい、手間がかかることは簡単にスルッといかせたい、から効率を考える。どんな手を使っても、楽をしたい。めんどくさいが、本当に嫌い。

夫は何も気にしない。そのやり方だと、時間かかるとか、めんどくさいとか、だから馬鹿に見える、わたしからすると。

なんだけど、

 

ただ、違う目線で見ると、わたしはとてもガサツ。どんな手を使ってもだから、それはどうなの?っていうのがたまにある。王道ではない。優雅ではない。

そう、彼は時間の感覚も物の扱い方も優雅なのだ。

そっか、考えなしの馬鹿ではなくて、優雅なのか。

わたしが頭がいいのでなくて、強引なのね。

そう思うと、色々と思い当たる。

お金の使い方とか、時間の使い方とか。お水の使い方とか。

あれは、セコセコしてないからなんだな。

わたしは確かにしてる、セコセコ。

 

そっか。そっかぁ。

なんかちょっと、ちぇって感じだけど、認めざるを得ない。

あー、わたしガサツ。強引です。

面白い発見だったけど、少しへこんだ。

わたしのために、素敵な形容詞?見つけてあげよっと。

2 Comments

  1. 自由でいいじゃないですか!☀
    だから、上手くいってるんだし、釣り合いとれてるー!🍀
    ナチュラル!👍

    1. さっそく、ありがとうございました!!
      なんだろう、すごく平田さんらしくて、楽しくなっちゃいました。
      ありがとうございます。
      平田さん家に出る、小さい虹、想像するだけで、かわいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です