いたい女の子

スイセイが「ココアどこわたしはゴマだれ」の中で、幼い頃の思考の仕方や、自分を確かめる方法でいいんだ、と言っていて、“自分はどうだったかな?”と小さい頃のことを思い出そうとぼーっとしてみた。

幼稚園の頃、とか小学生の時。。。

明日はお休み、連休って時、自分の好きなことやっていい時、屋根に布団を干す、というのが最高にワクワクすることだった。大好きだった。自由なかんじ。ふざけてるかんじ。屋根で好きな本を読むとか、自由すぎて、くぅーって感じだった。実際やってみると布団は重いし、お天気良すぎて眩しくて暑くて本なんか落ち着いて読めやしなくて、ちょっと寝転がっては自分の部屋に戻って本を読みだす。でも、それでよかった。

慣れて新鮮味のない部屋に、部屋の模様替えをして、あたらしい景色を見つけるのも大好きだった。こんな素敵になった!ここどこ?ってなる感じが大好きだった。

綺麗なものみるのが好きだった。お母さんの指輪とか、ネックレスとか。

鏡の前のうっとりしてる小さい女の子。暇があればお気に入りのスカートをはいて、鏡の前でずっと自分を見ているの好きだった。このリボンはどうかな?とかこっちをつけるとどうなるかな?とか。あたらしい髪型、結び方をしてみては変わる自分の印象が楽しかった。

 

とここまで、書いてて、ちょっと冷や汗、らしきものがある。みつけた。これ、押入れに入れたわたしだ。【押入れ】についてはhttp://www.whatsnana.com/archives/458

 

実は2日ほど下書きして、置いといてみたけど、やっぱり、恥ずかしい。恥ずかしいと思っちゃう。

いたい子だなと思ってしまう。いなくなってほしい。

何度も脳裏にパッと浮かんでは同じくらいの速さで、パッとフタをする。ピリピリして怖くて直視できない自分。かわいい自分を発見するのが大好きで、うっとりして、自分のことが大好きな、自分が、今でもまだ、恥ずかしいし、痛い。

いつからだろう?わたしの中でかわいいは、禁じられたものになって、それに少しづつ、?と気が付き始めたのは、高校生の時ぐらいかもしれない。

初めてかわいいと言われて、嬉しいくせに、恥ずかしいし、ダメな気がしたとか、すごく戸惑った、リアクションに。そういう感じだった。

 

正直、できればバレずに、カッコつけて、クールで強い自分で蓋をしていたかった。んだと思うけど、このカラダの仕事に出会ってしまった。カラダは嘘をつかないから。出てきたかった押入れの子が「これだよ。」と教えてくれたのかもしれない。

何十年もかけて、ここまできた。まず、開けてみよう。大切になんか、どうしたらいいかわかんないし、カビで臭くなってるかも、虫がわいているかもしれないし。

 

それでも、今ではだいぶ少女をやり直してるから、ほんとうは、大丈夫腐ってはない、ってわかってる。だから、書けた。でも、汗すごいかいちゃう。

女の子をやり直してる感がここ何年かあった。ワガママの言い方とか、癇癪とか、まさに子供だった。

 

なんていうか、可愛いわたしを取り返す、取り戻す、押入れから出す、壮大な計画が生まれる前からあったんだ。

今ではそう思える。

本当にめんどくさい子。40にもうなっちゃうし、時間のかかる子、だったけど、この冒険、ここまでの長い道のり、を思い出すと、やっぱりよかった。バカだな。

マイナス85もあって、ダメじゃん、なんで20くらいで、なんとかしないの?と思ったこともあります。でも、それがまるまるひっくり返ってプラス85になって、結果世界が170の幅に広がって、最高だったじゃん、て言えちゃう。

 

昔、甘え上手な女が大っ嫌いだった。嫌いだったこういう女。

自分だった。

押入れのわたしが出してくれって騒いでたのか?

 

可愛いねって自分に本気で言ってた、あの頃。

 

うぅー。

 

スイセイが押入れの方を信用せんでどうすん?と言ってる。

いたいわたしの方を信用するってどうすんの?

。。。。

まずは、抱きしめてみよう。こっそり。お布団のなかででも。きっと嬉しくて泣いちゃうな。泣いちゃうね。

 

あんたって、ほんとうにいたいこね。

 

 

 

 

2 Comments

  1. そうかなぁ?全然いたいこじゃないけど。
    自分では、そう思うのかな?
    高校時代、部屋の模様替え好きだったなぁ!🍀
    飾ってるレコード替えたり。
    それも、試験勉強中に無性にやり出す(笑)💦
    あれは、悪魔のささやきだったな。

    1. 平田さん、ありがとう。
      ありがとうございます。

      いいよね、模様替え。
      今でもお布団干すの大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です