喜劇、か? 3

私の感覚的には15回分の生理ぐらいのが出た。血が。

体調も落ち着いて10日ほど経ってから婦人科に行った。血がたくさん出て大変だった、と話したら、でしょう?胎盤だいぶ大きかったからね、って。言っといて!そういうこと!

日曜日の夜から陣痛みたいなのが来て、月曜、火曜と血が出まくり、水曜には脳みそが溶けるような貧血?みたいのはおさまった。

水曜の夜、リハビリも兼ねて、妊娠してたと伝えていたバレエの先生にだけ報告に行こう、と思い立つ。きっとしばらくはバレエは休むことになるし。初外出。

夕陽が綺麗だ。

 

この時点で、本人は終わってると思ってる。大きな山を登りきった、達成感でいっぱいである。

いやぁ、あれだけ出ればさ、もう終わりだと思うでしょ。

先生に伝え、優しくされて、泣いちゃったりして。

その帰り道、夕暮れ、歩き慣れた街を行きながら、涙が止まらなくて、悲しいような寂しいような、すごい出てきた。

家に着いてもひとりでめそめそシクシク泣いてる。悲しい、さみしい、そんな中、夫が帰ってくる。

ただいま〜、どうしたの?とか言っちゃって。

私のトーンと違いすぎる。全くほんとわかってない奴め、なんて、気がつくと、突然悲しいのもさみしいのもどこかへ。この気持ちの反転する感じが、本当に極端だった。さっきまでめそめそしてたのに。

あー、パパ帰ってきたし、じゃあね、行くわ、バイバイ。みたいな感じで。

突然の便意。あ、うんちさんだ、とトイレへ。
でもね、でもね、ん?なんか。。。違うぞ、と。
おかしい、そこでてくる場所じゃないぞ、と。うんちさんの場所じゃないとこに何か、いる。

えー、やばい、なにこれ?もしかして、子宮?これが子宮脱?やばい、どうしよう、でも、出てくるし、っていうか!あー出ちゃった!

みたいな。

 

ぽっちゃん。。。。!!!ん?

オレンジよりちょっと大きめのまん丸い物体が浮かんでる。重さはりんごふたつ分。けっこうずっしり重たかったです。もう、手にとってみるしかなかったよね。

 

まじか?まだ終わってなかったんだ!これが本番!?

とにかく夫を呼び、見せました。

気がすむまで観察して、ちょうど土を育ててる大きな鉢があったから、肥やしになればと、土へ。

マジか〜まだ終わってなかったの?!ってひとりで大声でちゃいました。だまされた〜。やられた〜。ひとりでドッキリに引っかかったみたいで。思い返しても笑っちゃう。

やられた〜!やってくれるわ、トントン。

すごい演出。

私の思考を完璧に把握してましたね。完璧でした。

 

妊娠してからの乗っ取られていた日々が終わりました。

さみしい、けど、やりきった、とにかくやりきった感。

自信、になったのが、意外で、面白いなって思った。

短所みたいなのをしょうがなく、認めるしかないだけだったけど。いいんだ、って思った。

【押入れ】の私を少し虫干しできたかも。

トントン、ありがとね〜。

 

 

One Comment

  1. プラス思考☀いいですね!
    いろいろあったけど、みんな肥やしにしてる!
    頑張ったね!
    いっぱい泣いたけど、それもいい想い出。
    今という名の素晴らしい過去✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です