今は ヌード

昔、画家になりたかった。
でも、よくわからなかった。ヌードが。

風景も、人物も、ヌードも花もどれも好きだけど、わたしの中で別に何も違わなかった。

犬も猫も好き。
だからといって、別にどっちでもいい、に似てるかな。

猫の特性を知って、特別に猫を愛する、みたいに

なんかヌード、なのだ、いま。

 

肌の感じだね。綺麗だし。
今興味があるのは、どう家を素敵に心地良くするか?
絵を飾りたいなって思った。
なんの絵がいいかな?って。

ずっとわからなかった。何を飾れば。
人体展に行った時、今度上野のどこかで、ヌードをテーマにした展覧会をするらしい、チラシが置いてあった。それを手に取ったときに。

あー、これだわ。ってわかった。

花も好き、フレッシュで瑞々しくて。

でも今、壁にあって欲しいのは瑞々しさでない。
柔らかな、ねっとりと、優しかったり、柔軟性のあるもの、無防備な感じ。今は。

昔は、女性のしか美しいと思わなかったけど、今は男でも描ける気がする。
デビットホックニーの男たちふたりのベットに横たわる絵を見たとき、ただただ、素敵だ、いいな、と思ってしまった。

わたしも欲しい、これ。こういうの。

まず、寝室に。
でっかいやつ。壁いっぱいの。

どこまで描けるかな。

集中力は発揮できるか。

試しに何枚かデッサン。
ねっちこさ、しつこさ、集中力が足りない。

昔はアートとは?みたいなことを考えながら絵を描いてた気がする。
今は単純にインテリアとして、こんなものが欲しい、というモチベーション。
こんな日が来るなんて、正直ふしぎだ。

One Comment

  1. ヌード展やってるね!
    僕は、苦手かな。💦
    彫像ならいいかも。
    絵が描ける人が、羨ましい❗
    絵心が無くて。😢
    観る専門。✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です