大きな一歩 だ。

書いておこう。

ここに書いておこう。書くぞ。

 

今朝、初めて写真の撮影をお願いした人と、打ち合わせができた。

話を持ちかけて、4ヶ月ちかく経った。

もちろん、わたしがびびって気持ちの準備がなかなかできなかったから。

このホームページを作るときから、考えていた。写真撮ってもらおう、と。

打ち合わせをしていて、本当に本当によかった、お願いしておいて、とつくづく思った。誰かを巻き込んでおいてよかった。やるぞ、と宣言しておいて本当に良かった。もし、これがわたしの頭の中だけで、だったら、確実に逃げてなかったことにしているだろう。

彼と話しながら、何度も何度も、怖くて本当にやるのか?やるのか?やれるのか?本当に?

と、出てきた。何度も出てきた。

マジかー。マジかー。やるの?

 

でも、よかった。口にしてみて、どれくらいこれが自分の中で難しいのかがわかってきた、から。

雑談でふと思い出してアラーキーの話しをした。彼の写真で「泣きそうになる」というフレーズが出た。

そうなんだな。そうなんだな。そうなんだな。としっくり響いた。

泣きそうになってしまうんだ。

泣きそうになる。と思った。

この行為(カメラの前に立つ)には、わたしが「泣きそうになる」なにかがあるんだな。

 

怖いけど、嫌な感じじゃない。

 

「これはライフワークだね。」と言われて、嬉しかった。お、付き合ってもらえるんだ、って。それになんて的確な言葉だ、と。本当にそうだし、それぐらい時間がかかるだろうし、なによりも少し腹がくくれた。ゆっくりだったら、絶対に大丈夫。失敗してコツコツ進むのは嫌いじゃない。

 

帰り道は、ぐったりと、でもお腹の中はなんだか熱い感じがしました。

いい感じだ。

お腹が、正解、あってるよ、って言ってくれてる。

腕を伸ばして絡みつくクレマチス!!

わかるかなー?

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です