カラダとつながる、ひちりぼっちの練習1

とりあえず、こう名付けてみた。

 

さっきの記事(大きな一歩、だ)を書いた後、いそいでバレエへ。

 

久しぶりに踊った。気持ちいい。大変気持ちがいい。しんどいけど。

つながっていく、カラダと。カラダとふたりっきりだ。

2時間くらいたって、もう終わりかけの時に突然、ワーッと泣きたくなった。

たまにある、カラダとつながると、カラダがいろんなこと教えてくれる。

 

 

情けなくて、弱っちい、くやしい。

あの「泣きそうになる 」は、どうやらそんな感じだったらしい。

 

終わりかけで気持ちがゆるんだのか?

終わってストレッチしていると、どんどん出てくる。

気がつくと唇を噛みしめてる。

 

帰り道は、もう、気持ち悪いのを吐き出すような出方だ。

少しずつ、口から、オゥ 、オゥ、と出てくる。

 

そうだったんだな。そうだったんだな。

くやしくて情けなくてオゥオゥ、となってる。

 

そうかそうか。

だから、とりあえず、メモ。

 

吐くのが苦手だったけど、少し吐けるようになったのかもしれないな。

とも、思った。

One Comment

  1. そんなにバレエとは、ハードなんだね!
    しかも、二時間。😅
    確かに、テレビで観るとハードそうだ!☀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です