甘えたい わけ 観察

ぶっちゃけ、私に何も相談せずに、ひとりで解決して進んでいく姿が気に入らない。

なんだよ〜、わたし必要ないのかよー。みたいな。

やっぱり、さみしんだよな。

と、なんとなく今の自分のさみしい気持ちを書き出してみる。

 

わたしのこといらなくなったりしないよね? という自分の中の不安がチラチラ見えた。さすが生理中。ま、そうでなくても、忙しい。わたしの心。

 

そういえば、

昔、読んだブログにあった。寂しくてまとわりつく息子に、かまってあげて、どうしたの?って聞いて、その心の底にある不安を口に出させてあげる。とりあえず聞いて、待つ。(彼女のこどものたちの)末っ子の時はいろいろあって、彼は僕のこと要らなくならないよね?を確認するのに、甘えてまとわりつく。らしい。

彼の甘えの底にあるのは、それに対する不安。

僕要る?

そこまで口に出せると、すっきりしてどこかいくらしい。

 

 

というのを急に思い出した。

 

小さい子供みたいにわたしの中にまだあるのか、本心が?と思った。

まだあるか。この奥に。

 

最近よく考えることに、ひとりでもできることだけど、自分は今、ひとりでできることを証明する、達成するよりは、苦手なである、人に甘えるということ、をできるようになりたい。と思ってここ数年。

できなかないけど、今は甘えたいんです!という感じだな、とつくづく思ったところでした。

 

この甘えたい、という気持ちの奥にまだ何かあるんだね?

あらま、また新たなわたしの「押入れ」のヒントが出てきた。

 

気づいちゃった。

出てくるまで、見守ってみよう。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です