うんちさんのため

何気なく、普段やっているからなんとも思わなかった、けどこうやって文章にしていて、ふと

なんてめんどくさいことしてるの!わたし。なんてめんどくさい奴!

と思った。

で、思い出した。こうやって自分の気持ちを潜っては探す、観察するを、始めた理由。

もちろんケンカが好き、もあるかと。

でも、もうひとつ、無視できない理由。

 

それはわたしのお通じのためです。

うんちさんを出す、ためです。

 

この5年くらい、わたしはトイレにカレンダーを置いて、うんちさんカレンダーを付けている。時間や、回数、どんなうんちさんか、を記してある。

そのために忘れないように、お通じがあると左の甲にペンでマークと時間を記します。

そんな風に自分のお通じを観察することで、ひとつわかったことがあります。それは、

 

自分の気持ち(本心)が分かると出る。ということ。

つまり、分からないと出ない。

 

わたしはお休みの日に近くのコーヒー屋さんに行って、ぼーっとするのが大好きです。気になってる院内の流れ、つまりはわたしの流れを客観的にみたり、わたしの本心てなんだろう?とぼーっとしてて、あ!!そうだ!とかあれだ!とか自分の中にひとつストンと、落ちると、

だいせーかーい!

と言わんばかりに、急にもよおして立派なものが出てくる、んです。まさか、と思ったんですが、あまりに続くので、お通うじだけに、自分と通じ合うと出るもの。と今では理解しています。そう理解することにしました。

で、そういう時はとっても素晴らしいプレミアムが出てくるんです。

なんていうか、わかんないけど、自信になる、んですよ。

ガッツポーズしちゃう。ひとりで、トイレで。

誰かに見せたくなっちゃう。自慢したくなっちゃうんです。

 

お通じのために、時間があれば、体力があれば、自分の気持ちの掘り下げ、をするようになっていったんだ!と、先日思い出しました。

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です