モヤモヤ時々不安 のち晴れ

わたしは体調が全く安定しない。いうことにやっと最近自覚ができた。
来年40。だいぶかかった。

強くなりたい、と思っていた時期もあって、割と頑張っていた、らしい。
細かい繊細な、カラダの変化、感情が教えてくれる体調の変化なんかだいぶ無視してきたらしい。

今の自分の、10秒後には気分がかわる、をみていると、本当にだいぶ無視していた。と思う。

「今夜はピーマン巻き巻き、食べたい!作ってやろう」とやる気になって、それを声に出した途端、あれ?眠い。となり、「ごめん、眠くなってきた。やっぱり寝るわ」と寝てしまう。

これによく夫も職場のみんなも対応してきたな、と本当に思う。それぐらい、ひどい。それぐらい変わる。
わたしもここで無理すると後でもっと大変なことになる(例えばケンカとかね)とわかっているので、すぐ諦めることにしている。

 

わかってはいるけど、どうしても不安になる時は、ある。

全て神が知ってる=カラダが全てを知っている

なんですけど、なんですけども、
理屈ではわかってるんですけど、

ですけど、任せてるつもりで、やっぱり不安になる。

わたし本当にこのままで大丈夫なのか?

ここ最近、あの断食をしてから、頭が全く働かない。
昼間、何だかわからない。
起きてるだけで、必死。
腕の力がどんどん抜ける、っていうか入らない。今したいことは、寝ること。

大丈夫か?わたし?

自分の今に対する、カラダに対する、この判断は大丈夫だろうか?本当にこのままで大丈夫なんだろうか?

 

でも、笑っちゃうぐらい単純でした、わたし。

休み前に院長の買ったばかりのなんとかカードを一枚づつみんなでひいた。
質問しながら1枚選ぶ、そこにそれに対するメッセージが書いてあるもの。そこに書いてあったメッセージで、安心してしまった。自分の引き当てたものが、自分の予感と合ってたから。

 

わたし、モヤモヤしてて、やる気も出なくて、力も入らないこの状況、このまま任せておいて大丈夫ですか?

と聞いた。

人生が180度変わる時で、今本当に体調が悪いなら、これからは良くなるだけだから。みたいなことが書いてあった。石の神さまで。今過去のことを区切りつける時期で、捨てる時期で、その石の神様が、現世と黄泉の世界の間に立って、ちゃんと現世にしっかり立てるように守ってくれる、壁を作って守ってくれる神様みたい。それに昔から、日本にそういう神様がいること自体、なんかびっくりだった。ご先祖さまたちの知恵に守られてる。ありがとう。

 

きっと大変な時期だけど、頑張ってるじゃん、わたし。
いろんな人の助けを得て、上手いことやってる。上手いこと、モヤモヤできてる。

あ、大丈夫だわ。

と思えた。

みんながいる。何よりわたしにはこのカラダがある。

幸せだ。なんか、嬉しいぞ。

うしし。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です