恨みを思い出して生きる情熱を取り戻す、1 Get back my passion

最近のカラダメモ。

お尻の筋肉、食欲、胸骨、対等、怖さ、恨み、情熱、劣等感、内臓あがる、ウルトラマリン、太陽、光の吸収、と反射。

 

自分の中で発見する意地悪は、平気で観察できるのに、劣等感は怖くてみれてなかった。

そんな絵本を作ってみた。

ななちゃんの劣等感とぷーちゃん。

ほかに「つとむくんとぷーちゃん」と「さっちゃんとぷーちゃん」もある。お話だけ。絵、描きたい。

お話にしてみたら、ちょっと距離を置いては見れそうな気がしてきた。

不思議なもんだな。

 

そして、自分でも、忘れてた恨み。8年も前の。突然出てきた。

いろいろ思い出して気持ちを書き出してみる。

そして最後に

「すべてを失っても、デメリットがあっても、わたしを選んで欲しかった」

これ、当時のわたしの本心。わたしの子宮の気持ち。

そして、当時守ってあげれなかったわたしを、救えるのは、わたしだけだ。もちろん守れなかったのもわたし。

ドキドキする。

子宮に何、お願いされるんだろう?

正直怖い。すべてを失うって、、、。

でも、この恨みを思い出した時、本当に悔しかった。

誰もいなくても、わたしだけは味方でいて、諦めずにわたしのために戦えばよかった、と。

今度は守ろう、って。思っちゃったんだな。

怖いよー。

 

でも、この恨みがきっかけで、消してしまったわたしの情熱が戻ろうとしてる気がする。生きる情熱、みたいなやつ。お尻も痛いし。(お尻の筋肉は生命力。最近筋トレしろよ、っと坐骨に言われた)

 

大丈夫、大丈夫。どうせ、豆腐、だし。

Recent body memo .

Ass muscles, appetite, breastbone, equality, fear, resentment, passion, inferiority complex, internal organs, ultra marine, sun, absorption of light, and reflection.

 

The meaning to discover in myself can be observed with ease, but the inferiority complex was not scared.

I made such a picture book.

Nana’s inferiority complex and Poo-chan.

There are also “Tsutomu-kun and Poo-chan” and “Satchan Pu-chan”. Only the story. I want to draw a picture.

When I told the story, I felt like I could see it at a distance.

It’s strange.

 

And, even for myself, I forgot the grudge. Eight years ago. It came suddenly.

I recall various things and write out the feelings.

And finally

“Even if you lose everything, despite the disadvantage, I wanted you to choose me.”

This, my real intention at the time. Feelings of my uterus.

And I alone can save me who was not protected at that time. Of course it’s myself who couldn’t protect me.

Palpitate.

What in the uterus would you ask?

I am scared of honesty. Losing everything …,,,.

But when I remembered this grudge, I was really sorry.

Even if there was no one, I was alone and I should have fought for me without giving up.

Let’s protect this time. I thought.

I’m scared.

 

But, with this grudge my feeling that my passion, which I erased, is about to return. A passion to live, like . But my butt hurts. (Muscle of the butt is life force, Recently muscle training, I was told by the ischium)

 

It’s okay it’s okay. Anyway, I am like a tofu.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です