見えない人の世界を知る、で自分を広げる

本当に不思議だな、って思う。

夫は本当に見えてない奴でした。

 

そんな夫が「目の見えない人は、どう世界を見ているか」 

 

という本に出会いました。

彼は目が見える人です。

でも、、、見えてない人たちの世界を知ることで、見えるようになってきてるんです。

正確には、目だけでない感覚もちゃんと使うようになってきた。

彼に施術をしてもらう時に、思いついて、目隠しをしてもらいました。

それだけで、触り方がとても濃く、密度が上がった感じでした。

 

触って相手のカラダを知りに行く仕事。

それがしっかりできる手になった。急に。

すごい!天才!

 

 

そして味覚が敏感になったんです、不思議!

 

目で見てわかったような気になって、味わってもなかったんだな、おまえ〜。

 

世界って意外な感じで広がって行くな、と思った。

まさに絶賛発達中です。

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です