解き放て! 汚いのも 大好きなのも

 

今、歯医者に通っている。

で、わかったこと。

わたしは左5と右3が使えていない。噛み締めれない。

5番は大腸なんです。あと肺、だったかな3は。

そこの歯ぐきが赤く腫れてる。

 

 

ここ最近、水、大腸がわたしの中でテーマとしてずっとある。

 

うまく寝付けない。これも大腸。最近はだいぶ良くなった。

 

便のリズムが変。

なんか今必要な気がする、って急にヤクルトレディに電話。

もらったサンプルのミルミルの方に夢中になる。

ヤクルトは小腸、ミルミルは大腸に届く、みたい。

 

 

大腸!大腸!大腸!!!とカラダ中から叫ばれてる。

 

 

便秘(大腸)

なんでも握りしめて持っていようとする、しっかり掴んでいようとする

緩めて放すことができない

意識されない内容が明るみに出る

(病気が教えてくれる病気の治し方より抜粋)

 

夢実現ののために恐怖を乗り越え、不確かなことをそのままでよしとする、態度が必要ではないですか?

(タッチフォーヘルスの教科書より抜粋)

 

 

はい、そう思います。グーの音も出ない。

 

 

なによりも、今この場所の循環を大きくすること、を考えた時、

わたしの役目、やりたいことを考えると、まずは場を強くする、ってのがある。

外で何かするよりも、ここを深く大きく。根をしっかり張る。

 

根が張れないと枝も葉も大きく広がれない。

 

キタミーはまさに外で広がるタイプ。いや、すでに。

きっと永田くんも。

わたしにできないことはふたりが得意。

 

そう、結局枝や葉を大きく広がるのを見たいんですよ。

広がるのは見たい。

でも、この場を強くするのはわたしがやりたい。

だから、根、なの、今、わたしは。

で、外へ外へ広がっていくのを見てワクワクしたい。

 

 

病気の図解の絵本の作成のために久し振りに開いた本で、文章で、はたと思い当たった。

 

そんな才能タプタプのふたりを、もしかしたら、わたしがどこかで、握りしめてるのかもしれない。

不確かなことを怖がって、ブレーキをかけてるのかもしれない。

 

と。

 

 

キタミーと魔法の言葉探しで遊んでもらってわかったこと

 

わたしは無駄にするのが怖い、無駄を持つのも怖い、壊すのも怖い(また買わなきゃいけないから)

特に今はお金。

 

今、家の空間に関しても、大きく素敵にするのが、実は怖い。

気に入らなくなった時、勿体無いって思うのが怖い

(きっと罪悪感だ)。

管理できない怖さ。

失う時のショックを考えると怖い。

お金かけたのに、気に入らなくなったり、平気で破壊する怖さ。

 

 

それはつまり

 

 

きっと罪悪感でいたたまれなくなる、未来への不安

 

 

 

って、どんだけ、自分をかよわく見積もってんだ!?わたし

 

、、、、びっくり。

 

どうなるかなんて、わかんないのに。

 

そんなこと心配してたの?

 

可愛いな、お前!!

 

っていうかびっくり。

 

書いててびっくり!

 

 

でも、わかる。怖かったんだと思う。

実際ちょっと前までは体力全くなかったもん。

でも、今なら大丈夫ってのも、わかる。

 

 

不確かなものを、そのままでもよしとする、

意識されない内容が明るみに出る

それを必死で、出ないようにもうしなくてもいい。

 

 

わたしの家でも、職場でも、お腹ん中でも、歯でも

向かっている方向

必要なものはおんなじなんだ。

 

 

魔法の言葉、やっと発見

怖くてもそのまんまでいい

不確かでもいい

なんか無意識にみたくないものが出ちゃってもいい

抑え込めなくてもいい

 

 

どっちでも、どんなでも。いいのだ。

 

 

3 Comments

  1. やっちゃいな!
    やっちゃいな!
    やりたくなったら、やっちゃいな!

    ピンクレディ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です