わたし達が変わり、結果、彼が成長していく。

こういうのってやっぱり楽しいな。

道楽だねって思う。

うまくいかない時は本当に嫌になるけど。

うまくいくと、途端にいい気分。

 

 

今回のテーマは「どうして、永田くんが伸びないか?」

あんなにおもしろい奴なのに。これが目下うちらの疑問だった。

 

 

院長の誕生日の夜、私と院長はふたりでその話で盛り上がる。

この2年半近く  観察、実験、考察、分析、結果を繰り返す先輩たち。

 

ひとつの出たのは、彼が「脇役」を演じてる、ということ。

ならば、どう主役にするか?

どう面白く彼でドキュメンタリーを撮るか?

 

そう考えると、祐介さん(うちのプロの患者さん。映像を作る人。)みたいに映像の世界の人の方が、彼の活かし方をわかるかも知れないね、となる。

どう撮ると面白いか、ってことを見る、知ってるプロだから。

 

人を活かすのが上手な人は、こういう目線があるんだね。

わたし達にはないから、もう祐介さんに聞いちゃおう。となり

ついでに院長が前から自分たちの動画をHPに載せたいって考えてたらしく、PV作ろう!と言い出す。

光も見えて安心したのか、面白そう!いいねいいね、と盛り上がる。

 

 

その翌日、永田くんが珍しく自分で動き出す。

もうひとりで抱えなれないから、と不安を院長に打ち明け、相談する。

「僕は何が間違ってるんですか?」

 

「脇役から主役への視点を変える」のヒントをもらう。

咀嚼しながら、不安を覚える。

今までの自分は間違っていたのか?

 

不安から仕事が手に付かず、ピシャリとキタミーに怒られる。

事情を話しながら、永田氏  不安と安心感で、大泣き。

キタミーに話した事で、らしさが戻ってくる。

 

わたしはその波に乗って、主役と脇役の視点の変更を、彼の好きなドラマで、もう一度説明。

「オレンジデイズ」主役ー妻夫木聡、脇役ー瑛太。

 

脚本も、キャストもそのままで瑛太を主役にするには?を考える。

どうすれば、瑛太を主役にできるか?

主役ってなんだ?

 

瑛太くささをどんどん画面に写していく。

かっこ悪くても、彼の苦悩だったり、悲しみや嬉しそうな顔を。

それで、彼を知っていく、楽しむ。

 

 

そういう施術すればいいい。ただ「永田くさい」を出す。

一切変わる必要がない、ただ見せていく。魅せていく。俺を。

今年目標を立ててやってきたことが、無駄じゃないとわかり、安心。

そして主役になりたい、と思う永田。

とても素直だ。可愛い。

 

長いことわたし達が心配していた、彼は他人が全く見えてない、ということも、自分で今回自覚まで辿り着いてることを聞き、びっくり。そして感動する。

「本当に僕は他人が言ってることを理解していない。」

 

昔はその事にも気づいてなかった。でも今は、自覚まで来た。

すごい。

コツコツと、ここまで積み上げて来た。素晴らしい。

みんなの力を使い。

彼が私たちを活かしてくれてる。

最高だな、問題児。

 

今回、院長を頼り、キタミーに助けられ、わたしが説明し、ひとつ大きなプロセスを終えた、感じ。

その証拠にずっと音沙汰なかったわたしのお通じが。

とってもプレミアム。ありがとう。

うん、いいチームワークだった。

無力ながらみんなで力を合わせられた。

 

「じゃあ、リハーサルだと思って3人といる時に、ワイワイ話してればいいんですね!!」と、意気揚々と帰る永田を見送る。

 

わたしの中は満たされる。

やっぱり可愛い子の成長を感じれるのって楽しいぜ!

やってやったぜ!頑張ったぜい!わたし。

もう、仕事なのか道楽なのかわからない。

今日はナポリタンでお祝いだ。

一度枯れた。

けど、気がつくとまた葉を出した子。

ワイヤープランツや他の花の隙間で、静かに成長中。

 

2 Comments

  1. 永田先生、ちょうど僕と同じ時期だから解るけど、全然成長してないようでいて、内面的に成長してると思う🎵

    ガンバリが見えないタイプで、損だけど、確実に成長してるよ!

    ナポリタンがいいじゃん!✨⤴☀

    1. はい、ですよね。

      うん。

      わたしは平田さんの頑張り見えますよ。

      腰痛を通して!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です